日記

【photo】稲敷の4月、ぼくと地域の2,000日。

昨春の転職、また新型コロナウイルスの感染拡大を受けて物理的に離れていた茨城県。2021年の年明けからちょこちょこと縁があって、今では月に3〜4回足を運ぶようになっています。 この日は午前中に土浦、午後に潮来で用事がありま […]

続きを読む

ハムスターと死生観。(2021.04.06)

2年前の春先にハムスターを飼い始めた。名前をMilKという。ジャンガリアンのパールホワイトというやつで、モコモコと白い毛並みがかわいい(親バカ)。 飼育することはかなり衝動的に決めた。当時あまりよく眠れておらず、消灯しな […]

続きを読む

彼らにはオアシスが見えているのだろうか。

喫煙所が消えつつある。 灰皿、都市部だけでなく田舎のコンビニにもないところが増えた。 タバコの要らない身体、しかも年々副流煙がしんどくなってきたのでむしろこの減少傾向はありがたい。 駅前などの喫煙所跡地ーーエリアを示す白 […]

続きを読む

特に煮物が旨い。

このあたりの小学校は未だ休業中らしく、朝早くから外で遊ぶ子らの声が聞こえてくる。 自転車やストライダー(ランニングバイク)を走らせる子、縄跳びをする子、父親とキャッチボールをする子で路上は賑やかだ。 路上が子らの遊び場と […]

続きを読む

退職とこれからの話。

近況のお知らせです。 4月末をもって、2年間務めたNPO法人SMSCを退職しました。 SMSCでは広報係として、組織の中でも新しい動きに携わらせていただきました。 いわゆる「ひとり広報」としての仕事は暗中に模索する日々で […]

続きを読む

体力と気力を養う「勤め人の放課後」の話。

9月から新しい仕事が始まって毎日バタバタと過ごしています。「新しい仕事」といっても転職ではなく、勤め先に生まれた新規事業。社内にノウハウが存在しないため、手探り状態を地で行く日々です。 「まちの広報」として働く覚悟につい […]

続きを読む